子どもの育脳は0歳時期の遊びが決め手!泣く子も笑う「毛布ブランコ」とは

赤ちゃんの脳は

毎日の生活の中で外からの刺激を受け入れることで

どんどん発達していきます。

 

 

今回は

私が実際娘と生後2ヶ月から通った育脳教室で教えてもらった

おうちで手軽にできる育脳遊びをご紹介します。

 

***

 

「赤ちゃんの頃から脳にいい刺激を与えてあげたら

何かをやるにも脳がうまく使えて

将来、苦労が少ないのではないか」

 

そんな想いから

我が家では娘を生後2ヶ月から育脳教室に通わせることに。

 

 

初めての子育てで

赤ちゃんとのかかわり方がよく分からない中

 

日常的な触れ合い、遊びの中で

自然と脳育できる方法を教えてもらえることも

 

教室に通うことを決める大きな決め手となりました。

 

 

 

我が家が通っていたのは「くぼたのうけん」

 

くぼたのうけんとは

脳科学おばあちゃん久保田カヨ子先生が自身の子育て経験と、

夫で脳科学者の競先生と脳科学理論とを掛け合わせて生み出した

育脳メソッドを教えてくれる教室。

 

 

 

今回ご紹介するのは

くぼたのうけんで教えてもらい

7歳になる娘も未だに大好きでやってほしい!とおねだりしてくる「毛布ブランコ」

 

(20キロを超える娘にやってあげるのはかなりの重労働。

でも、未だにおねだりしてくるほど、楽しい記憶として刻まれているようです)

 

 

教室でも

赤ちゃんがくずってるときにやると

不思議とみんな泣き止み、笑いだすという現象が起きていました。

 

 

 

どうやってやるのか

気になりますよね!?

 

 

やり方は

至って簡単!

 

 

1.毛布を広げて、赤ちゃんを真ん中に寝かせる

 

2.2人で毛布の両端を持って持ち上げ

「ゆらゆらするよ~」と赤ちゃんに声掛けする

 

3.ゆっくり左右にゆらゆらする

 

 

育脳効果としては

回転運動が三半規管を鍛え、バランス感覚を養うのだそう。

 

 

 

「毛布ブランコ」は、

ぐずってる赤ちゃんに効果的ですし

日常的な家族の触れ合い遊びとしても最適です^^

 

 

 

毛布は今の時期は暑いですので

オーガニックコットン素材の「スワドル」がオススメ↓

エイデン&アネイ オーガニックコットン スワドル

 

(スワドルといえば

おくるみ、授乳ケープ、おむつ替えマット、ブランケット、バスタオル等々

様々な用途で大活躍してくれる子育てママの必需品!)

 

また、以前のyugaブログ

【生まれてくる大切な赤ちゃんのために】オーガニックコットンがオススメな3つの理由

でもご紹介したように

 

オーガニックコットンの優しさは

健全な感覚神経を育むサポートにもなります。

 

 

 

泣く子も笑う育脳遊び「毛布ブランコ」

 

ぜひ夫婦でお子様をゆらゆらしながら

楽しく♪健やかな脳の発育を促してあげてくださいね~

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

★トップ画像着用アイテム

妖精ロンパース半袖

yugaの人気商品!

着ると本当に妖精さんのよう。

生まれたばかりの天使のような赤ちゃんにピッタリ!

天然のいちご、クチナシ、セージ、ラベンダーで染めました。

 

 

★はじめましての方へ
オーガニックコットンyugaという名に秘められた想い

★実店舗
オーガニックコットンYUGA有明ガーデン店

★オンラインショップ
オーガニックコットンyuga

Pocket
LINEで送る

コメントをお寄せください